GAME REPORT

◆開幕戦 (5月22日、立川市泉体育館)

<先発メンバー>GK:浦田(2)、FP:船山(5)、湯川(6)、鵜飼(12)、太田(14)

いよいよ1部リーグに昇格して最初の試合。しかも1部のシーズン開幕戦。さらに相手は昨年度のチャンピオンチーム。試合前のアップから自然と気合いが入る。選手だけではない。スタンドには、はるばる八王子から来てくれたサポーターが次第に増え、座りきれずに立ち見となるほどだった。

我がディベルのキックオフで試合開始。開始直後はお互い様子見の展開かと思われたが、1分、中野の放ったシュートを防ぎ切れずいきなり失点してしまった。しかし、その後は一進一退の試合展開で両チームとも2つずつのファウルを犯す。

8分、相手のシュートがディフェンスでブラインドになったため、GK浦田の反応が一瞬遅れ2点目の失点を許す。(0対2)

12分、待ちに待ったディベルの初ゴールはやはりこの人、選手兼監督の鵜飼。相手のディフェンスをかわし、相手GKの股を抜くシュートでゴール。(1対2)
サポーターも大いに盛り上がった。

更に18分、3番佐藤が右サイドからドリブルで攻め上がり、ゴール前に折り返したところ、相手ディフェンスが防ぎ切れずオウンゴールを誘い同点に。(2対2)
サポーターは更に盛り上がる。「いけるかも・・・」と思ったサポーターも少なくなかった筈。

このまま前半を終えたかったが、残り44秒、失点され2対3で前半終了。

 ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

後半も格上の中野は攻めを緩めず、開始1分に失点。(2対4)

しかし、その30秒後、5番舩山が左45度から放ったドライブのかかったシュートが、ディフェンスと前に出たGKの意表を突き、サイドネットを揺らし再び1点差(3対4)

どうしても欲しかった次の1点だったが、残念ながら得点は中野。(3対5)

更に残り24秒で失点され3対6で試合終了。

この試合、いろいろな見方はあると思うが、昨年の優勝チームが相手でも決して臆してはいなかった。開幕戦での今日の経験は今シーズンを通して考えれば勝敗の結果以上に得るものがあったと思う。絶対に次の試合に繋がる収穫はあったことは間違いない。
次の第2節は地元八王子市民体育館でのホームゲーム。サポーターの応援が選手を奮い立たせることは間違いない。是非、会場に足を運んで応援、いや選手たちの頑張りを生で見てもらいたい。  (取材:K)

 


 

 

inserted by FC2 system